本文へスキップ

 株式会社プラナリ・ジャパンは、従業員第一主義の中小企業を応援します!

TEL:03-4296-6214

 

〒160-0023 東京都東京都新宿区西新宿4-16-1





PLANALY = PLANNING(企画力) + ANALYTICS(分析力)


これが 株式会社プラナリ・ジャパン の強みです!

 ■ 目標設定 ■

  •   ●ゴールをどこに設定するか?
  •    経営相談で多いのは、1位:資金繰り、2位:業績不振、3位:従業員の育成、です。
       当社に寄せられるご相談の場合も一番多いのがお金の問題の様です。
       
       多くの経営者にみられる傾向として、初めに目標設定が曖昧で、売上げ目標だけを掲げ達成
       できている状況では何も問題が無いかの様に安心している様です。しかし、状況が一変し、
       資金繰りに困った時だけ銀行に泣きついたり、周囲に相談したりと慌てふためくケースが殆
       どです。
       
       毎年、(1)年度計画を立て、(2)目標を明確にして、(3)具体的なアクションに落とし込んで活
       動しているという会社もありますが、不測の事態に対応するケースまで想定内に含めている

       企業は殆どありません。

       また、中長期計画においては特に、3年後や5年後にどんなことが起きているかを予測する
       ことは簡単な事ではないと思います。世界情勢、材料費などへの影響、自社で起こしてしま
       う失敗、震災等々経営は生き物で、常に変化していますからより明確な目標設定が必要です
       し、毎年見直す必要があります。

       一般的に上場企業には、開示義務がありますのでこうした対応を義務的にこなす中で軌道修
       正を考える機会が与えられることになりますが、中小企業ではしっかり管理できている会社
       は少ないです。

       しかし、こうした状態や体質で、売り上げだけが伸び適当な時期に上場を考えるようになっ
       た場合に、内部体制を整えることが非常に難しくなってくるケースがあります。

       運が良くて企業は上場する訳ではありません!
       起業時に、将来(20年後や30年後に)一部上場企業になると言ってもどうかと思います
       が、最初の
    関門として、中期計画の中に東京プロマーケットへの上場を目標に組み込むこと
       は意義のあることです。

       注意すべきは、上場時にかかる負担(費用・時間・人員・他)も理解できているかどうかが
       重要です。特にこれまでの既存市場(まずはマザースやJASDAQ、地方市場等)へ上場を目
       指した企業が失敗するのは、上場することの意味や意義が分かっていない為にコンサルタン
       トの餌食になってしまうことがないとは言えないのです。

  •   ●上場の意義を確認する
  •    東京プロマーケット市場への上場は、他の既存市場への上場と何が違うのかまず理解して行
       きましょう。結論から言えば、上場企業は上場企業です。ただ、既存市場と比較数すると規
       格が異なり、敷居が低い点が大きなメリットだと言えます。とは言え、コストが掛かります。

       どれくらいの費用が、どのタイミングで必要なのか? また、それは何故か?

       上場を経営戦略として組み込む我々の考え方は、プライバシーマークやISO取得などに例え
       ればご理解いただけるのではないでしょうか。個人的な資格を想像しても同様ですが、何かの
       資格を取得する際には、(1)教材を買って勉強する、(2)教室に通い先生に教わる、(3)試験免除
       になる場所で一定期間勤める、など時間もお金もかかるものです。

       そして、その資格を得た際のメリットも十分理解した上での計画が必要となります。

  •   ●東京プロマーケット市場への上場がGOALでは無い!
  •    私たちは、東京プロマーケット市場への上場をご提案しその実現を支援する役割を担いますが、
       企業経営の継続性および成長性を考えた時、これがGOALではありません。

       もちろん、その先の市場への展開を目指していく場合もあります。

       ではなぜ、これまでの既存市場向け上場支援コンサルタントが東京プロマーケット向け上場支
       援コンサルを担うこと避けるのでしょうか? これには、はっきりした理由が存在します。
       逆に考えれば、当社は東京プロマーケット市場向け専門のコンサルタントです。


       私たちは、このように理解しています。
       起業を対象にした専門家を幼稚園のセンセイ、私たちは小学校のセンセイ、既存の新興市場向
       けの専門家は中学校や高校の教師、東証二部〜一部上場の専門家は大学の教授の様かとお考え
       下さい。

       つまり、東京プロマーケット市場への上場後は、クラインとのご希望があれば、次の進路指導
       程度の支援までは徹底的にお手伝いいたします。

  •      ここが問題!?

  

 

 ================
  PLANALY-JAPAN
  PLANNING & ANALYTICS
 ================

  株式会社プラナリ・ジャパン

  ■本社:
  〒160-0023
  東京都新宿区西新宿4-16-1
  西新宿カーネル205
  TEL / 03-4296-6214
  E-Mail:
  info@planaly-japan.co.jp

  ■事務局:
  〒183-0015
  東京都府中市清水が丘1-1-1
  MID東府中ビル510
  TEL / 042-201-8429
  FAX / 042-201-8429

  お問合せはこちらから

 ================
   プラナリジャパン リンク集

 

 ================
    ■ 紹介プロダクト ■
 ================

 
  ※ アルファーメール ※
  ※O365/どこでもキャビネット※
   お問い合わせはこちらへ

 −−−−−−−−−−−−−−−−

 
  ※ タブレットPC各種 ※
   お問い合わせはこちらへ

 −−−−−−−−−−−−−−−−

 
  ※ ポケットFi-Fi ※
   お問い合わせはこちらへ

 −−−−−−−−−−−−−−−−

  
  ※ 採用適性検査 ※
   お問い合わせはこちらへ

 −−−−−−−−−−−−−−−−

 
  ※ 売掛保証サービス ※
   お問い合わせはこちらへ

 −−−−−−−−−−−−−−−−

 
  ※ マーケティングツール ※
   お問い合わせはこちらへ

 −−−−−−−−−−−−−−−−

 
  ※ Serface Pro4 注目 ※

 ================
  
 ================